*DIY WEDDING*プール装飾にチャレンジ♪でオリジナルウェディングを!

更新日:2018年5月28日

プールのある結婚式場でトライしたいDIYを今回はご紹介☆

新郎新婦のイニシャルをプールに浮かべるデザインは定番人気♪
浮かべるだけでパっと華やかになる装飾は、是非チャレンジしたいですよね。

以前、ウェディング撮影のお手伝いをさせていただいた際に私たちもDIYに挑戦!
今回はその時に作成した手順等をご紹介♪
少しでも節約したい!オリジナルなものを手作りしたい!というご新婦様に是非☆

 

◆材料


・発泡スチロール
・発泡スチロール用のカッター
・ペパナフラワー
《全部ダイソーで購入》

 

*ペパナフラワーについて
こちらは紙からひとつひとつ作ることももちろん可能ですが
沢山の数が必要になってくるので
忙しい花嫁さんには、初めから折ってあるものを購入するのがオススメ♪
色にこだわりたい!という方には
白い紙を絵の具で色を付けた水に浸して染める方法もあります☆


https://www.instagram.com/ka_wedding_04/

◆Step1


イニシャルや、作りたい形をワードで作成♪

A4サイズよりも大きく印刷したい場合は
レイアウト選択でポスター印刷を選択すると、A4サイズの用紙に複数ページに分けて印刷されます☆

それを張り合わせると上記の写真のような仕上がりに♪
※プリンターのプロパティで設定できますが、お使いのプリンターによって少し違うので説明書やネットで検索してみて♪

 

 

◆Step2


印刷した形に合わせて発泡スチロールを切る♪

発泡スチロール用のカッターは熱で溶かすので最初は少しやりにくいですが、コツを掴めば切り口もキレイに☆
切り口が多少汚くてもペパナフラワーがもこもこしていて隠してくれる♪
なので、神経質になりすぎなくても大丈夫!

 

◆Step3


ペパナフラワーの大きさや形を決めてお花の作成♪

小さいほうがモコモコ感が出るし、ハートの形に作りやすいのでおすすめ!
仕上がりも可愛くなります♪
今回は半分くらいの大きさにしました☆
上記の写真の左がもともとの大きさ、右が使用したサイズです!

 

 

完成後は発泡スチロールに刺すので、ペパナフラワーの真ん中についているビニールタイでくるくるまとめて、ビニールタイの先を尖らせます!
今回は撮影用だったので発泡スチロール1枚で作成しましたが
結婚式本番で丸1日飾るなら、発泡スチロールを重ねて厚みを出したほうが安心♪
その場合は、このビニールタイだと刺しづらいので手芸用のワイヤーを利用するのがオススメ☆

 

◆Step4


ペパナフラワーを発泡スチロールに配置♪

 

ペパナフラワーが何個かできたら、端から刺していきます。
外側のラインを気にして、ハート型に見えるように気を付けて配置します!

 

外側のペパナフラワーを刺し終えたら
中も埋めていき、全体が完成♪

 

◆Step5


完成間近♪仕上げ!

 

後ろに出ている部分をテープで固定!
その上から全面を布テープで覆って、綺麗にします☆

プールでは風で流されたりする可能性もあるので、錘をつけて動かないようにするのも忘れずに♪

 

◆完成


お疲れさまでした♪いよいよ完成!

こちらは色違いの写真☆
レインボーカラーが可愛いですよね♪
ペパナフラワーは色やデザインでオリジナル性を簡単に出しやすいのでウェィデングアイテムのDIYに使いやすい!
新郎さんもペパナフラワーを広げる単純作業なら手伝いやすい?!
ふたりで一緒に作るのも楽しいですね♪

材料費も安く、作りやすいプール装飾♪
プールのある式場での挙式なら是非DIYに挑戦してみて☆

 

プールのある結婚式場としてもオススメの【ホテル ラ シェネガ】さん♪
湘南プレミアムウェディングでもウェディングをご案内中☆
実はこの記事でご紹介したDIYを作成したのも、こちらの式場をお手伝いさせていただいた時♪
海の見える丘の小さなリゾートで素敵なウェディングが叶う☆
ご相談お待ちしております!

前後の記事

▲ ページの先頭へ