湘南発祥の地といわれる大磯♪魅力再発見のオススメ観光!

更新日:2017年8月29日

東京駅からJR東海道線でおよそ1時間。
日帰り旅行にもオススメな大磯は実は湘南発祥の地とも言われています!
その理由やおすすめスポットなどをご紹介していきます♪
◆大磯迎賓館

参照:http://www.oisogeihinkan.com/restrant/
●アクセス:中郡大磯町大磯1007 大磯駅徒歩1分
●営業時間:11:30~14:00・17:30~20:00
●定休日:水曜日

貿易商の別荘として建てられた洋館で、 本格イタリアンとピッツァを楽しめるレストラン。イタリア伝統のピザ窯「マリオ・アクント」を取り寄せ、こだわりのピザ窯で焼き上げるピッツアは何枚でも何度でも食べたくなる味わいです。ウェディングの会場としても人気のあるメインラウンジのオシャレな雰囲気と地元の食材を使った美味しい食事で素敵な時間を過ごして♪

◆湘南発祥の地!?『鴫立庵』の標石
~300年以上続く俳諧道場、湘南発祥の地を示す史跡~

参照:http://www.nem-shiteikanri.jp/shisetsu/
『鴫立庵』は、”日本三大俳諧(俳句)道場”の一つとされます。敷地内には80以上もの石造物や芭蕉句碑、歴代庵主の句碑などがあります。
【鴫立澤標石】

崇雪が建てた鴫立沢の標石の裏に「著盡湘南清絶地」と刻まれているのが、湘南という言葉の始まりといわれています。
湘南という言葉はそもそも中国の湘江の南方一帯の景勝地の称であり、これにちなんで、相模国南部、つまり“相南”が湘南と書かれるようになったそう。水辺に面した温暖な大磯の風土が、「湘南」と似ていると思い、碑を刻んだといわれています。

◆大磯城山公園

参考:参照http://www.kanagawa-park.or.jp/ooisojoyama/
大磯城山公園は、旧三井財閥別荘跡地と旧吉田茂邸跡地を整備した神奈川県立都市公園。
豊かな自然の中に、日本情緒あふれる茶室や郷土資料館などが点在し、モダニズムを加えた和風庭園の先駆けである旧吉田茂邸の庭園もあります。展望台や旧吉田茂庭園の高台にあがれば遠く相模湾から伊豆半島、箱根連山から富士山などが一望のもとに眺めることができ、のんびりと散策が楽しめます。また、国宝の茶室「如庵」にちなんで建てられた「城山庵」で抹茶のおもてなしを受け静けさにひたるのも。
\最後に/

参照:https://allabout.co.jp/

湘南の奥座敷、大磯は伊藤博文など8人もの歴代総理大臣が居住し、政財界の大物たちが邸宅を構えた町でもあります。海・自然豊かな街には、大磯プリンスホテル・ロングビーチや季節を感じるオープンガーデンイベントなどほかにも魅力がたくさん。都心からのアクセスも良く、日帰り旅行にもオススメな大磯。是非一度訪れてみて♪

前後の記事

▲ ページの先頭へ