SPWスタッフの気ままな湘南日記

スタッフブログ

Staff BLOG

授かり婚で結婚式を挙げるなら?
マタニティウェディング?パパママキッズ婚?
◆メリットデメリット◆

更新日:2018年11月15日

授かり婚の場合、どのタイミングで結婚式を挙げようかと悩むカップルも多いですよね。
マタニティのうちに挙げるか、産まれた後に挙げるかで大きな差があるので、なかなか決められない!
そこで今回はマタニティウェディングパパママキッズ婚のメリットデメリットをまとめてみます☆

 

【マタニティウェディング】
メリット
①準備を通して出産前に夫婦のきずなが深まる
②育児が大変になる前に結婚式ができる
③妊娠中という特別な期間の写真がたくさん残せる
デメリット
①準備期間が短い
②つわりなど体調が心配
③選べる衣裳が狭まる

【パパママキッズ婚】
メリット
①ゆっくり準備できる
②子供参加の演出ができる&家族でのウェディング写真が残せる
③ゲストに一気に子供のお披露目ができる
デメリット
①打ち合わせや衣装選びなどに子供を連れていかなくてはいけない
②月齢が低いと当日どうなるか想定できない
③産後で体型がなかなか戻らない

 

◆マタニティウェディング◆
メリット
①準備を通して出産前に夫婦のきずなが深まる
結婚式も出産も二人の大切なイベントですよね。
出産前に、結婚式の準備を協力し合うことで夫婦の絆が深まり、出産に備えることができる!
身重な新婦さんの負担が大きくならないよう、新郎さんの腕の見せ所♪

②育児が大変になる前に結婚式ができる
未経験の育児、どんなものなのか想像がつかないし、不安ですよね。
育児で追われる前に結婚式を挙げられるので、自分のペースで準備を進めやすく安心☆

③妊娠中という特別な期間の写真がたくさん残せる
マタニティフォトをとる人が増えているくらい、妊娠期間は特別な大切な期間ですよね。
その期間に結婚式を挙げることで、お腹に赤ちゃんのいる幸せな写真がたくさん残せる!
産まれた後も、子供に「この時お腹にいたんだよ」なんて話す日がくることにわくわく☆

デメリット
①準備期間が短い
臨月前の安定期の間に挙式を挙げるとなると、準備期間はタイトなものに。
ペーパーアイテムやエンドロールなどの映像系は業者にお願いしたりすると、準備期間が短くても負担が減るので安心♪

②つわりなど体調が心配
妊娠中の体調変化は自分でも予測がつかないもの。
打ち合わせ回数を少な目にして、メールや電話でやり取りできる部分はお家で行ったりと、式場との連携も大切に♪

③選べる衣裳が狭まる
お腹が目立ち始めると、選べるドレスの種類の幅が狭まってきちゃう。
マーメイドラインやスレンダーラインのドレスはお腹の部分が苦しくてマタニティウェディングだとオススメできないことも。
身体の負担が少ない、お腹が目立ちすぎないドレスを選ぶことがオススメ!

 

◆パパママキッズ婚◆
メリット
①ゆっくり準備できる
妊娠中から準備を始めると、結婚式の準備期間がたくさん♪
また、自分たちで結婚式を挙げる時期を決められるので、のんびり先の日程を組めば焦って準備する必要もないのが嬉しい☆式場見学だけはマタニティの間に進めておくとスムーズ!

②子供参加の演出ができる&家族でのウェディング写真が残せる
親戚の子供がベールガールやリングボーイなどで参加する挙式もありますが、自分たちの子供がそのような演出に参加できるのは大きいポイント!1歳半くらいを超えると歩けるので、そのくらいの月齢だと参加できる演出も増える♪
乾杯の音頭を子供にとってもらうと、パパママキッズ婚らしさが増すアットホームな雰囲気に。
家族でのウェディングフォトは一生の思い出にもなる☆

③ゲストに一気に子供のお披露目ができる
遠方の友人など、なかなかお披露目する機会がなかった人にも結婚式で会わせることができるのが嬉しい☆
パパママキッズ婚だとゲスト自身のお子様も連れてきやすいので、お子様が沢山の可愛いパーティに。

デメリット
①打ち合わせや衣装選びなどに子供を連れていかなくてはいけない
数時間にわたる試食や打ち合わせは子供には退屈なもの。
ご両親などに預かってもらえると安心ですが、なかなか難しいことも多いですよね。
新郎新婦どちらかが打ち合わせに参加しどちらかが子供と遊ぶ係…など役割分担するとスムーズに!また、打ち合わせで話がサクサク進むように、おうちにてふたりで話し合って大体を決めて打ち合わせに臨むのも大切。ほかにもお昼寝時間に合わせた打ち合わせを設定する、DVDやiPadを準備する、など準備次第で子供が一緒でも大丈夫☆

②月齢が低いと当日どうなるか想定できない
3歳以上になってくると当日どうしても手が付けれない!ということも減りますが、まだ0・1・2歳くらいだと当日どうなるか想定が難しいですよね。挙式中は誰にだっこしておいてもらうとか、泣いたら誰にお願いしてどこに連れていくか、など事前に入念な打ち合わせが必要!式場スタッフとも連携して、細かく決めておくと安心♪
また、子供が楽しめる演出を多めにして飽きないように考えるのも☆

③産後で体型がなかなか戻らない
産後は産前と全く一緒の体型まで戻すのはとても難しいですよね。
でも、ここは挙式でドレスを着る!という目標に向かって体型を戻すチャンスにも♪
また、産後に気になる二の腕をカバーするには長袖ドレスが今は人気で色々な種類があるので安心☆
お腹ポッコリはAラインのドレスにウエストリボンで高めのウエストラインを持ってくれば気にならなくなる・・・などアレンジ次第!

 

今回はマタニティウェディングパパママキッズ婚のメリットデメリットをご紹介しました☆
どちらでも実際は、入念な準備と式場との連携次第で素敵な一日になることは間違いないと思います♪
授かり婚だからと結婚式に後ろ向きにならず、家族にとって大切な一日をぜひ!

パパママキッズ婚に安心なウェルカムベビーの式場もあるのでこちらもチェック★
湘南プレミアムウェディングのスタッフは全員ママなので、心配なことはLINEで相談してね!
いつでもご相談お待ちしています☆

 


前後の記事

▲ ページの先頭へ