カップルで行きたい♪

湘南・箱根デートスポット

Shonan / Hakone DATE SPOT

\彼女も大満足/
箱根でしかできない日帰り”大人デート”プラン

更新日:2021年10月29日

今回は箱根で大人のデートプラン💕
彼女も大満足の、癒しも楽しさも美味しさも揃う箱根ならではの充実デートです!

 

まず行きたいのは【懐石料理 花壇】
強羅花壇さんの懐石料理レストランは宿泊ではない方でも利用可能♪
歴史ある旧宮家の別邸で彩り豊かな季節のお料理を楽しめるレストランです。

自然豊かな箱根強羅の地に昭和初期に建てられた旧宮家の別邸は中世ヨーロッパを想わせる瀟洒な佇まい!箱根の自然に囲まれた癒しの空間です。
かつて晩餐会が開かれたダイニングや様々な趣きの個室があり、大切な人と時間を過ごすには最適の場所。

お料理は、全国各地より厳選された旬の素材や地の新鮮な魚介類の旨味を引き出し一品、一品丁寧に仕上げた懐石料理。
季節感のある懐石料理は大人デートにぴったり。
至福のひとときに。

そしてオススメなのが《貸切露天風呂入浴プラン》
「懐石料理 花壇」で懐石料理をお楽しみいただくとともに、貸切露天風呂も利用できるプランがあるのです💕
スチームサウナ付き貸切露天風呂は、敷地内の源泉より使用している弱アルカリ性単純温泉。食前あるいは食後に40分貸切できます。
身体を温めてからお食事するも良し、お食事の後にゆっくりタイムを過ごすのも良し✨
素敵な空間で、季節の美味しいお料理、そして芯から癒してくれる温泉…。
最高すぎる時間になること間違いなし!
日ごろの疲れを強羅花壇さんでゆっくり癒してみて🎵

 

強羅花壇さんで癒された後は、芦ノ湖方面へ。
今回は箱根ならではのアクティビティとして【忍者バス】をオススメ💕
芦ノ湖に浮かぶ黒いバス・・・・見たことありますか?

忍者バスは箱根に登場した新しい乗り物で、忍者のデザイン入りの黒い車体がインパクト抜群✨
忍者バスは箱根・芦ノ湖に初めて登場した《水陸両用バス》
正式名称はNINJABUS WATER SPIDER
箱根や小田原の地域は、風魔忍者ゆかりの地。
忍者バスは、芦ノ湖の湖面を走る姿が、まるで忍者が木でできた道具を使って水面を移動する水グモ(アメンボ)の術を彷彿とさせることから命名されたそうです。

🍀乗り場
・箱根園(伊豆箱根バス 箱根園案内所)
・元箱根(伊豆箱根バス 箱根営業所)
乗り場ごとに1日3便ずつ、計6便(9月30日~2月末は計5便)運行中。

🍀ルート
①箱根園から大芝経由、湖畔沿い、箱根園港を回り、箱根園へ戻るルート
②元箱根から湖畔沿い、箱根園港、大芝経由で元箱根に戻るルート
元箱根から乗車するルートでは、箱根園で下車もOK
芦ノ湖周辺の陸路を30分+芦ノ湖水上の水路を15分、と1周45分間です。

🍀忍者バスの魅力
①陸路の景色
自然豊かで気持ちの良い芦ノ湖周辺の箱根の景色をバスから満喫できるのがオススメ◎
陸路では芦ノ湖畔や箱根神社前の杉並木などを眺めながら走ります。
しかも、一般的なバスよりも忍者バスの車高は高いため、普段より高い視線で雄大な箱根の景色を楽しめます!
また、大きな窓にはガラス窓がなく開放的!
透き通った箱根の空気を吸いながら、箱根ならではの景色を満喫できます✨

②芦ノ湖へのダイブ
水陸両用バスの一番の楽しみは、バスが大きな水しぶきを上げながら、湖へと入っていく瞬間!
遊園地のアトラクションのようなスリルとわくわくは忍者バスだからこそ。
水に入ると、車両後部のスクリューで、船舶として走行します。
遊覧船よりも水面が近いため、湖のひやっとした空気をより感じられる気持ちの良さも魅力💕

③観光ガイドの「くノ一」
忍者バスには「くノ一」の衣装をまとった観光ガイドが同乗して、箱根の魅力を楽しく伝えてくれるのが魅力的✨
箱根の魅力をたっぷり知ることができて、もっと箱根を好きになれる!

箱根のオススメアクティビティ忍者バスは、箱根でしか味わえない楽しみがあります✨
大人でもわくわくしちゃう楽しさでデートが盛り上がること間違いなし♪

 

最後に、箱根に来たら欠かせない美術館へ。
今回は【箱根ラリック美術館】をお勧めします💕

箱根ラリック美術館とはアール・ヌーヴォーとアール・デコの時代を駆け抜けた宝飾とガラス工芸作家、“ルネ・ラリック”の生涯を綴った美術館です。
ラリックがこよなく愛した草花や、四季折々に表情を変えるガーデンがあり、自然とアートが響きあう心豊かになれる場所✨

ラリックは、20~40代の頃には美麗なアクセサリーや装飾品を中心に、50代以降はガラス作品を制作。
箱根ラリック美術館で展示されている作品は、ブローチや髪飾り、香水瓶など。
女性がわくわくしてしまうような作品が多く、うっとりと見惚れてしまいます。

 

そんな箱根ラリック美術館のオススメポイントは時間制カフェ“ル・トラン”
アガサ・クリスティーの小説や映画の舞台として、多くの人を魅了してきた豪華列車オリエント急行をカフェとして展示しているのです✨
ジュエリーとガラスの巨匠ルネ・ラリックの作品に囲まれながらの優雅なティータイムが叶うカフェです。

約100年の歴史ある列車。
この列車は1929年に作られ、はじめはパリを出発し南仏へ向かう特急列車コート・ダジュール号として運行していました。その後、車両自体がオリエント急行を運行する会社に買い取られ、オリエント急行として使用されることに。やがて、現役を引退したこの車両は、2004年にヨーロッパから「箱根ラリック美術館」に運ばれ、現在カフェ“ル・トラン”として利用されています。

“ル・トラン”は1時間で交代する時間制カフェ。
事前予約ではできず、「箱根ラリック美術館」で直接来館して予約が必要。
朝10時スタートし、最終回は午後4時なのでご注意を!

まずは、オリエント急行について知識を深める動画を見て、ティータイムへ✨
ティータイム中も専属クルーが様々な知識をわけてくれるので、オリエント急行の魅力をたっぷり感じながら時間を過ごすことができます。

車内はゴージャスで重厚感があります✨
現役時代から使われていたものにほとんど手を加えず、今でもそのまま使用しているとか!

ラリックが室内装飾を手掛けた豪華サロンカーの「ル・トラン」でのティー・タイムは贅沢な時間に。大人のデートにぴったりな素敵な場所で、歴史を感じながら高貴な気分を味わってみて♡

 

今回は箱根で楽しむ大人デートのオススメプランをご紹介しました✨
箱根でしか出来ないことが詰まった自慢のデートプランで楽しい時間を過ごしてみては。

前後の記事

▲ ページの先頭へ