もっと聞きたい♪

お客様の声

Voice

愛知県からふたりで想い出の箱根フォトWedding旅行♪(I様)

更新日:2021年7月14日

【撮影:箱根ガラスの森美術館】
【宿泊:ススキの原一の湯】

1年前に、箱根ガラスの森美術館でフォトウェディングが出来るプランを見つけました。憧れの美術館での撮影が嬉しくて、すぐLINEで問い合わせをしました。希望は6月の紫陽花の季節に撮影することでした。
LINEで日程の希望や、紫陽花の季節に撮影したい事などを伝えると、すぐ空き状況やお見積りなども作成してくれて遠方に住んでいる私達でしたが、スムーズに打合せをすすめる事が出来ました。

先に着たいな~というドレスやタキシードの希望は、写真を集めて担当プランナーさんに送り、事前に確認もしてくれて本当に安心でした。

そして、今回は、撮影と一緒に指輪づくりもお願いしていたので、撮影前日は、指輪を作り、衣装あわせをして、美術館近くの旅館でゆっくりして、翌日の朝、美術館貸切撮影という、フォトWedding旅行となりました。
まだまだ先でしたが、1年間、とても楽しみでわくわくしながら当日を迎えました。

待ちに待った出発日。まずは予定通り指輪を作り、その後、撮影の時に持つブーケも鎌倉のお花屋さんにお願いしていたのでそれを受け取り、衣装サロンへ向かいました。
事前に希望を伝えていたので、気に入った衣装もすぐ見つかり、また当日のメイクスタッフさんも衣装あわせに同席してくれてヘアスタイルなども相談しながら打合せが出来て心強かったです。

箱根ガラスの森美術館は、希望通り、紫陽花でいっぱいでした。素敵な写真をたくさんのこしてくれて、夢のような時間でした。
今年は例年より梅雨入りが早くなりそうとの事でしたので、撮影日が近づくにつれ毎日心配で天気予報をチェックしていましたが、当日はとても心地の良い気候の中撮影ができて本当に良かったです♪
この度は、想い出にのこるとっても楽しい撮影ができました。本当にありがとうございました。

フォトウェディングはこちらから☛

前後の記事

▲ ページの先頭へ