もっと聞きたい♪

お客様の声

Voice

家族と親しい友人家族で叶えたアットホームなレストランウェディング(I様)

更新日:2022年3月30日

【レストラン:ル・ニコ・ア・オーミナミ】

私達は、美味しい食事で大切な家族や、仲の良い友人家族をおもてなし出来るアットホームなレストランウェディングが出来るプランはないかな~とさがしていました。しかし、二人だけでは、何から初めていいか、何から探していいかわかりませんでした。そんな時に、偶然、湘南プレミアムWeddingさんの相談サロンを見つけました。早速、相談会に予約。プランナーさんに直接、自分達の希望を伝え、その希望が叶えられるWedding会場やプランをご提案してもらいました。そこで出会ったレストランが<ル・ニコ・ア・オーミナミ>でした。ルニコさんは、茅ヶ崎の閑静な住宅街の中にあり、環境も良く、会場も雰囲気はシンプルですが、お洒落な空間でセンスに溢れていました。ここなら、担当プランナーさん達と一緒に、ゲストに呼ぶ家族が楽しめて、美味しい食事を囲みながら自分達のやりたいが叶えられそうな結婚式が出来そうだなと思い、ルニコさんでのWeddingそして、湘南プレミアムWeddingさんにお願いする事に決めました。

そこからは、衣装あわせ・会場のコーディネートの打合せ・司会者さんと進行の打合せ・メイクスタッフとの打合せと、プランナーさんが色々スケジュールを考えてくれて、段取り良く打合せをすすめていきました。そしてその中で、私達は、出来るところは手作りで自分達らしく「あったかい結婚式にしたい!!」と思い、それをテーマに結婚式の準備を進める事にしました。

まず、それを実現する為に最初に考えたのが、結婚式の進行や手作りグッズでした!生まれてからこれまでの人生を表すといわれているものがバージンロードですが、私達はバージンロードを手作りの「アイルランナー」(それぞれの生まれた時からの写真から今の私達の写真まで並べる)で家族に喜んでもらう演出をしてみようと思いました♡ただ、それは、私ひとりでは作れません。そこで、私の大親友が、なんでも上手につくれる器用なタイプだったので、協力をお願いし、一緒につくることにしました。

また、全員参加型の結婚式にしたかったので、一般的な結婚式の新郎・新婦入場ではなく、彼は、新郎父からのジャケットを羽織らせてもらう「ジャケットセレモニー」、私は母に「ベールダウンセレモニー」を入場する際にそれぞれお願いしました。さらに、子供のゲストが沢山いたので、みんなにも参加してもらいたいなと思い、友人家族の子供達には、手作りのフラッグを用意し、海外の挙式でおなじみの”フラッグボーイ”をお願いし、甥っ子には、手作りのリングピローを用意し、リングボーイをお願いしました。みんな恥ずかしがってはいましたが、一生懸命練習もしてくれて、頑張ってくれました♪

次に考えたのが、私達の結婚式パーティーは、食事が美味しかったなと記憶に残るパーティーにしてもらいたいと考えていたので「フルーツポンチセレモニー」&「デザートビュッフェ」を追加することに決めました。シェフがお手製で考えてくれたフルーツポンチは、見た目も可愛く、ゲストからも歓声があがりました。そして、こだわって準備したデザートビュッフェは、当日は、なんと子供達と、シェフが一緒に準備♡自分達が理想であった堅苦しくない、みんなが楽しめる雰囲気になり、それが一番嬉しかったです。もちろんケーキもフルーツも本当に美味しかったです。

他にも、自分達の大好きなキャラクターのグッズを受付に飾ったり、子供には、子供が少しでも楽しんでもらえるように子供用のインスタントカメラを用意したり工夫もしました。

ちなみに、受付装飾や会場のあちこちに飾った展示物はすべて手作り!!前の日にお店にいき、プランナーさん達と、一緒に頑張って仕上げました。大変でしたが、なんだか一緒につくりあげていく感じが文化祭の前日みたいに楽しかったです(笑)

準備段階、また本番までいろいろありがとうございました。皆様のおかげで無事に達成することができました。きてくれた皆さんにもご飯も美味しくてアットホームで良い結婚式だったと褒めてもらえました。これも湘南プレミアムWeddingのスタッフ皆さんが色々行ってくださったおかげです♡本当に本当にありがとうございました。一緒に撮った写真は宝物です。ず~っと大切にしますね。

湘南プレミアムWeddingのプロデュース挙式はこちらから☛

前後の記事

▲ ページの先頭へ