おふたりで、家族で!観光と一緒に♪

観光×ウェディング

Wedding Trip

◆観光Wedding~キャンプ場ウェディングver~◆
桃沢野外活動センター×沼津・三島観光

更新日:2021年6月3日

場所や概念に捕らわれない開放的なオリジナルウェディングを検討しているおふたりにオススメなのは\キャンプ場ウェディング/
今回は首都圏から1時間半の場所にある静岡県【桃沢野外活動センター】でのキャンプウェディング×沼津・三島での観光1泊2日のプランにしてご提案します♡

キャンプ場ウェディングの詳細はこちらから♡

 

 

桃沢野外活動センターはサウナに焚火、BBQとハンモック、手軽なのに本格的であたらしく、ソロキャンプから団体まで楽しめるアウトドア複合施設
2020年7月にリニューアルオープンし、自然に囲まれたキャンプ場で大切なゲストと過ごすふたりらしい心地よいウェディングが叶う場所。
大自然を満喫できちゃう♪
開放的な空間でリラックスし、笑顔あふれるウェディングに♡

 

そんな桃沢野外活動センターでのウェディングプランを参考にご紹介します。

《8:00》
事前準備
前日からコテージに泊まれるので、ゆっくり起きて準備開始。
事前準備もおふたり次第♡
ナチュラルなキャンプ場も、ガーランドや想い出の写真などお気に入りの飾り付けでパーティー空間に早変わり♪
装飾をDIYするのも◎
オリジナリティを思う存分出せるのがキャンプ場ウェディングの醍醐味のひとつ!

《9:00》
お支度開始
キャンプ場でもリニューアルしたての清潔な施設が充実しているのでお支度時も安心。
きれいなコテージで、ヘアメイクして、ドレスアップ♡
リラックスできる空間で、緊張感もほぐれる◎

《10:45》
前撮り
挙式前にドレスアップした姿で写真撮影。
大自然の中でお写真撮影は表情もやわらかく、リラックスした雰囲気で◎
自然光とグリーンがフォトジェニックな写真を残してくれる!
おふたりらしい表情で素敵な写真に。

《11:00》
受付スタート
今までにはない新しいスタイルのウェディングにゲストもわくわくしながら入場♡
ラフな空間でリラックスして過ごせるので、歓談も盛り上がる♪

《12:00》
挙式スタート
オリジナル人前式で、大好きなゲストたちに結婚を承認してもらえ、幸せいっぱい◎
生演奏付きプランも可能。

挙式後は、開放的な空間を有効活用したブーケトス。いつも以上の盛り上がり♪
集合写真はドローンを利用することもできちゃう◎

《12:30》
パーティスタート
形式にとらわれない完全に1から作り上げるオリジナルのパーティー。
全てが自由なので、おふたりらしい方法でゲストをおもてなしできる♡
挙式や進行、演出やお食事のスタイルまで決まり事は一切なし!
みんなでBBQをしたり、ゲームや運動会などを楽しんだりするのもキャンプ場ならでは。
専任のプランナーがおふたりのイメージをかたちにします♪

オススメはピザ窯でピザを焼く演出!
ピザ窯がある桃沢野外活動センターならではの楽しいイベント。
焼き立てのピザは最高の美味しさ!
ひとりひとりに手渡して、色々なお話ができるのも嬉しいポイントですね♡

《15:00》
パーティーお開き
楽しい時間もあっという間。

《16:00》
チェックイン
ゲストにもの素敵な桃沢野外活動センターの施設に宿泊してもらい、夜まで楽しめる♡
学生に戻ったかのように、わいわい楽しめるのもアウトトアならでは。
桃沢野外活動センターには、<デザインがユニークで薪ストーブのあるコテージ><広々とゆったり過ごせるスクエアテント>などがあり、宿泊も楽しめる!
さらに、汗をかいてもきれいサッパリできる貸切風呂やゆったりスペースのシャワーや自然の中で身体ととのう常設の本格サウナもあり、アウトドアが苦手なゲストでも安心♪

《17:00》
二次会(BBQ)スタート
桃沢野外活動センターでのBBQは準備も片付けも全部お任せできる♡
二次会にピッタリ!
楽しい&幸せな空気感をそのまま継続して1日中楽しめるのは嬉しいポイント。

 

≪2日目≫
桃沢野外活動センターで一泊したら次の日は観光デート♡
大切な家族と思い出に残る観光コースをご紹介します。
桃沢野外活動センターは人気観光地の沼津や三島までのアクセスが良好◎

沼津は富士山の南に位置し、伊豆大島の玄関口になります。
東名高速道路と、新東名高速道をの日本の大動脈が走り、東京や名古屋方面からのアクセスも抜群!

 

 

①沼津港
まず訪れたいのは沼津港!
沼津港には、沼津港で水揚げされたばかりの新鮮な海の幸を楽しめる飲食店街があります。
最深部が水深2,500mもある駿河湾では、約1,000種の魚類が生息しているとか。
そんな日本一深い湾にある沼津港には鮮度抜群の魚介類が楽しめる♡
沼津に来たら沼津港はやっぱり外せないスポットですね!

 

沼津港には、大型マーケットモール「沼津みなと新鮮館」や飲食店モール「港八十三番地」など、沼津港ならではの食材を使用した食事を楽しめるスポットが。
海鮮丼や握り寿司、ハンバーガーにフライ、浜焼きなど、様々な調理法で提供してくれる!リーズナブルに朝獲れ地魚を食べられると大人気です♪

 

そんな中でもオススメは「港八十三番地」の中にある【浜焼き しんちゃん】さん。

 

「港八十三番地」は、特別な場所ではなく日常の一部でありたいという想いから港八十三番地という住所を名称にした飲食店や土産物が集まった複合施設。
その中の【浜焼き しんちゃん】は沼津港で水揚げされた魚介類やサザエ、ホタテ、ハマグリ、駿河湾の深海魚をコンロで自分好みに焼いて海鮮バーベキューを楽しめる“浜焼き”やさん♡
創業大正2年佐政水産の直営店という安心感。
浜焼き以外にも旬の鮮魚から造るピチピチのお刺身や静岡県産の食材を使用した美味しい一品料理など種類も豊富♪

 

②沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム
せっかく沼津港に来たならここにもよっていきたい!
沼津港深海水族館は世界初の深海に特化した水族館です。

最深部は2,500mという日本一深い駿河湾沿いの特性を生かし、約200種、3,000匹の深海生物が展示されている「沼津港深海水族館」。水深200mよりも深い位置に生息する深海生物をメインテーマにした世界初の水族館です。
シーラカンスミュージアムには3億5千万年前より生き続けている“生きた化石”シーラカンスの剝製3体と冷凍2体を展示!
冷凍個体を見れるのは世界でもここだけという、とってもレアなスポットです♡

その他、駿河湾で捕獲された生物を集めた「駿河湾大水槽」、深海に生息する発光魚が集められた「深海のプラネタリウム」など見どころ満載◎
せっかく沼津港まできたら、是非一度訪れてみるのがオススメ。

 

③沼津港大型展望水門「びゅうお」
沼津港でもうひとつ、忘れてはならないオススメスポットは「びゅうお」
360度の大パノラマを楽しめる沼津港のランドマークです!

沼津港大型展望水門「びゅうお」は沼津港に高くそびえる巨大な建造物で、東海地震の津波対策の一環として2004年に完成した水門。
津波をシャットアウトする扉体日本最大級で、制御設備は地震計と連動し地震発生後約5分で自動的に完全閉鎖されるという優れもの。
水門にはその高さを生かして地上30mのところに展望施設が併設されており、富士山や箱根連山、沼津アルプスをはじめ、駿河湾に突き出した大瀬崎をくっきりと見ることができる!

魚市場の活気ある様子や往来する船、水門の心臓部である巻上機なども見学することができ、沼津港の様子をパノラマで知ることができます♪
さらに、夜になるとライトアップされフォトジェニックな水門へとカワリ、ロマンチック。
デートスポットしても人気の高い場所です♡

沼津港を訪れて新鮮な魚介類を堪能した後は、「びゅうお」からのパノラマビューを楽しんで♡

 

④三島スカイウォーク
沼津港から車で40分ほどの【三島スカイウォーク】

全長400mの日本一長い吊橋が有名な三島スカイウォーク。
日本一高い富士山や日本一深い駿河湾の眺めを堪能◎
どこまでも広がる空や緑、風など大自然を感じられる人気スポットです!

 

フォレストアドベンチャーやセグウェイなど、様々なアクティビティが楽しめるのも三島スカイウォークが人気のポイント。
時間があれば是非挑戦してみて♪

三島スカイウォークでは、三島名物が楽しめるカフェ・レストランも充実。
その中でもぜひ食べてほしいのは《そらソフト》

橋を渡った先にあるソフトクリーム屋で食べられる、橋を渡った人だけが味わうことができる絶品の三島スカイウォークのオリジナルソフトクリームです!

富士山麓の牧場「いでぼく」がスカイウォークのためにつくってくた、こだわりのソフトクリーム!日本中でここでしか食べることができない特別感♡
スカイウォークをイメージする「空色」のソフトクリームは、自然の中で食べると美味しさ百倍◎
脂肪分が通常のソフトクリームより高めなので、濃厚な美味しさが楽しめる!
こだわりの《そらソフト》は三島の良い思い出に。

さらに、三島スカイウォークの人気スポットは《ふろっくー 福時計 ー》

 

フクロウやハリネズミ、うさぎなどの小動物をだっこしたり写真を撮ったりできるふれあいスポットです。
こんなところでまさか小動物に出会えるとは嬉しい驚き♡
愛くるしい表情に癒されつつ、新居で飼うペットのことを相談したりと、盛り上がる♪

⑤三島うなぎ
三島での夕ご飯にオススメなのはうなぎ。
三島のうなぎを楽しめる有名店【すみの坊】さんがオススメです!

すみの坊は1958年創業の老舗。
首都圏からの観光バス利用者も多いという人気店で、三島市内に3店舗あります。

すみの坊は三島の自然条件が作り出す良質な「水」にこだわり、うなぎの旨みを最大限に引き出す方法を追求。手間を惜しまずにうなぎと真剣に丁寧に向き合い、この三島ならではの、臭みがなく、柔らかく、しかし、焼き上がりの表面はしっかりとした「鰻の蒲焼」が食べられるお店◎

三島のうなぎが美味しい理由の秘訣は“水”にあります。
三島の地には、古くから清らかな富士山の湧水が流れていて、柿田川湧水群は、環境省が定める「日本の名水百選」にも選ばれる程、澄んだ水なのです。
近年では、パワースポットとしても人気も高く、この水源を求めて日本中から多くの人々が訪れてくるとか。
産地から三島に運ばれてきた活きたうなぎは、一週間ほど餌なしで三島の澄んだ湧水にさらされ、この間にお腹に残った餌などが吐き出され、余分な脂肪も落ち、臭みが消えて美味しくなるのです♡

三島でしか味わえない、絶品三島のうなぎを堪能して◎

 

今回は【桃沢野外活動センター】でのキャンプ場ウェディング×沼津・三島の観光スポットを1泊2日のプランでご紹介しました。
静岡の魅力をたんまり詰めた観光×Weddingプランで、幸せで充実した時間を過ごしてください。

前後の記事

▲ ページの先頭へ